シラカシの木を植える(左から)室橋支店長、奥田さん、池田さん

シラカシの木を植える(左から)室橋支店長、奥田さん、池田さん

2日、NPO法人どんぐりの会=池田芙美理事長=が津市久居小野辺町で運営する広域対応型学童保育「どんぐりの家」の園庭で、同学童の新施設開設と事業拡大を記念しシラカシ(どんぐり)の木が植えられた。同法人に協賛する㈱LIXIL中部支社三重支店=当時の支店長・室橋大輔さん=が寄贈したもの。
同法人は2013年設立され、地域の子供や、働く女性のために活動。同学童では、温かい目線で子供達と接し、社会のルールもしっかり指導している。ニーズに応え定員を増員すると共に、利用する子供達により良い環境を提供するために先月、施設を同市高茶屋から移転。移転に伴い、乳幼児対象の保育事業と、同会の独自事業である病児サポートを始める。
当日、学童の児童代表で木を植えた市立誠之小学校4年の奥田智佳子さん(9)は、「私が悲しい時も怒っている時も楽しい時も、いつもスタッフの皆が支えてくれて、良いところ」と話した。

風景を写し、光と影を表現した展示作品

風景を写し、光と影を表現した展示作品

昨日18日~22日までの9時半~17時(但し最終日は16時まで)、津リージョンプラザ3階ギャラリーで、写真集団「友光会」の第41回写真展が開かれている。
同会は昭和52年に設立された。会員は主に津市在住、50歳以上の12名の写真愛好家。同会の伝統の作風である「光と影」を大切にすることをモットーに、それぞれが好きな分野の写真を撮影。市内の写真愛好家団体との交流も行っている。
今展では、会員が半切サイズのユニークな写真を一人2点出品。同会では「感ずるがままにシャッターを切って楽しんでいます」と話している。
問い合わせは松村さん☎090・8865・2678へ。

▼浦田敦子個展=~22、三重画廊
▼洋画グループ・一美会展=20~22、
県立美術館
▼石見神楽上演=21、クラギ文化ホール
▼津市健康体操大会2018=21~22、サオリーナ

04月20日
金曜日

発行:株式会社三重ふるさと新聞

  • 朝日屋
  • すぎしん衣裳店
  • カリヨン三重
  • 東洋軒
  • プレーゴ
  • RIZ CAFE
  • 未来革命
  • 炉庵 風の蔵人 KAGARIBI 舞の華
  • あなたの運命を変える『見えない力』