三重大学が全国に先駆け開いた公開講座の元受講生有志らを母体に創設され今年で40周年の都市環境ゼミナール(会長・伊藤達雄三重大学名誉教授)は、26日13時半から同大学環境情報科学館1階ホールで一般公開の記念特別例会を開く。入場無料。
 記念講演の講師は日本環境共生学会会長の林良嗣・名古屋大学環境学研究科教授。演題は「21世紀後半の都市環境デザインを考える─公害・災害を超えて」。司会は朴恵淑・三重大副学長。なお、講演終了後に大学構内のレストラン・パセオで懇親会もある(参加費3000円)。
 いずれも参加希望者は18日までに℡059・231・6403ヘ。