朝、一度目が覚めたのに、それからまた寝入ってしまった。まどろむうちに、夢を見た。 私は脚本家だった。パソコンに向かってドラマの脚本を書いている。気に入らなくて、書いては消し、書いては消しを繰り返し。
 ドラマのヒロインは二十代の独身女性。友人の夫と危うい関係にある。ドラマは二人が恋に落ちるあれやこれやで始まる。ドロドロになりそうな予感。
 ヒロインとなる女優も出てきた。どこかで見たような美人だが、誰かは分からない。友人役は気立ての良さそうな美人。友人の夫役は後ろ姿しか見えないがかっこいい。まるで、韓流ドラマのような美形揃いだ。
 いったいこの夢は私の頭のどこから来たものか。夢診断やら夢占いやらを探してみたが、ドラマや女優が何を表わすのか分からない。ただ、自分を見る、書くのに苦しむ自分を見るというのは、何か厳しい状況であるらしい。
 私には悩みごとがあって、それが夢として現れたのだろうか。自分自身で分からない悩みなど、無視するよりほかはないけれど。
 それよりも、未だに目覚まし時計が必要なことと、もう一度寝入ってしまうことが問題だ。もうずいぶん前から、寝付きが悪く、寝起きが悪い。脚本を書くのに苦しむ夢は、起きるのが嫌で見たのかもしれない。 (舞)