24日の13時~16時、津市栄町の塔世山・四天王寺で青年僧たちと気軽な坐禅や和やかな法話と共にお茶を楽しみながら、禅の心とふれあう『雲水カフェ』を開催。現在参加者を募集中。主催=三重県曹洞宗青年会。事務局=同青年会50周年記念大会事務局。
 雲水カフェはまず座禅会からスタート。初心者も気軽に親しめるよう作法を気にせず、とにかく『坐る』。ゆったり心を落ち着けることに重きを置いている。
 続く法話も難しい内容は避け、僧侶たちの修行中のエピソードや仏教の教えなどを分かりやすく交えた話を楽しみながら聴く。
 坐禅後の爽やかな雰囲気の中で行う茶話会では、青年僧たちが煎茶の正しい淹れ方をレクチャー。一人一つの急須を使って、砂時計で時間を計りながらゆっくりとお茶を淹れる。そのお茶と一緒に手づくりの胡麻ロールケーキも味わいながら、皆で交流も深める。
 参加無料だが要予約。先着30名(定員になり次第締切)。当日は坐禅に適したゆったりとした服装で。
 申し込みは担当の和田さん℡080・2645・7571へ。