大規模地震の発生が危惧されている昨今、いざという時のために家族の安全確保など事前の準備が必要だが、ペットの避難・防災も重要な要素。
 そこで(公社)三重県獣医師会と三重県動物愛護管理推進協議会・三重県の3機関は2月24日14時~16時半、メッセウイング・みえ2階大研修室で「ペットと飼い主のための防災セミナー」を開く。 
 災害発生時に家族とペットが安全に避難するために飼い主としてどのような備えが必要なのか?いつ発生するとも分からない災害に備えて、ペットの防災対策について学ぶ。
 講演会では①「被災地に学ぶペットの防災対策」…講師・(公社)日本愛玩動物協会理事の平井潤子氏。②「災害に備えた犬との暮らしについて」…講師・鈴鹿短期大学特任助教の山越哲生氏。
 参加無料。定員120名で誰でも可。
 参加希望者は所定の用紙に必要事項を記入し、FAX059・224・2344、または郵送(〒514─8570、津市広明町13三重県健康福祉部食品安全課)、メールでの申込みはshokusei@pref.mie.jp
 問い合わせは同課℡059・224・2359(平日8時半~17時15分)。