鈴木知事と山根さん(中央左)、尾上さん(中央右)

 1月29日〜2月5日に韓国で開かれた「スペシャルオリンピックス(SO)冬季世界大会」で、尾上隆之さん=40・松阪市・セントラルグラスファイバー㈱勤務=が、スノーシューイング5㎞で見事、金メダルを獲得。また山根政人さん=28・津市・津中央郵便局勤務=が、アルペンスキーの初級ジャイアントスラロームで銀メダルに輝いた。
 SОは知的障害者にスポーツトレーニングと競技の機会を提供する国際組織。同大会では、選手達が成績以上に自分のベストを尽くすことを目指して競技し、多彩なイベントで国際交流も楽しむ。今回は、113カ国から1万4900人が参加した。実施競技は7つ。
 2人は今月、「スペシャルオリンピックス日本・三重」の伊藤孝行会長らと県庁の鈴木知事を表敬訪問。
 応援への感謝を述べたほか、山根さんは「フィニッシュのとき嬉しくて『オーケー!グレイト!』と手を振り上げました」、尾上さんは「楽しい世界大会でした。4年後の次回の大会にも行きたい」と話した。