和太鼓奏者の服部博之コンサート『一會─いちえ─2013』が6月28日18時半から(開場18時)津リージョンプラザお城ホールで開かれる。主催=オフィスハットリ。
 服部さんは74年、三重県生まれ。幼い頃に和太鼓を始め高校生の頃より地元の「津・高虎太鼓」に入会。その後、和太鼓奏者として大学進学後も修行を積む。
 95年からは「和太鼓一路(後にJDO一路)」のメンバーとして、ヨーロッパツアー等に参加し、世界各国で公演活動を行う。
 また、96年からは和太鼓奏者・林英哲氏主宰の、全国から選び抜かれた太鼓打ちの精鋭による、特別編成の和太鼓集団「英哲 風雲の会」のメンバーとしても活動。国立劇場「日本の太鼓」など多数の舞台に出演した。
 99年からは三重を拠点にソロ活動を始める。ソリストとして様々なアーティストとの共演も行い、各地でライブやコンサート等を開催している。また津商工会議所青年部「元気玉」、現役僧侶による和太鼓集団「鼓司(くす)」など地域の太鼓グループの作曲や指導者も務める。
 『一會─いちえ─』は08年をスタートに今回で6回目。当日は尺八奏者の新田みかん、和太鼓の木村優一、書家の山本魁星、鼓司をゲストに迎え、息の合った絶妙なコラボレーションを繰り広げる。
 全席自由。入場料・前売り一般4000円、学生2000円(当日券は各500円プラス)。
 三重県文化会館チケットカウンター、イオン津南SCサンバレー、伊勢門本店、中津軒、花音、アレグリアで販売中。
 問い合わせは実行委員会(アレグリア内)℡0598・56・9669へ(日祝休み)。