迫力のある能面の写真

たかい・あいさんを撮影した写真と八木田さん

 津市城山の百五銀行津城山支店ギャラリーで22日から31日まで、写真愛好家の八木田正嗣さん(72・津市城山)が能面の写真と、能面の実物を展示している。
 八木田さんは写真歴約55年。写真やカメラに対する興味から自室を暗室にして自身で現像したり、花や動物・山岳などを様々な角度で撮影してきた。昨年5月には中日写真協会津支部に入会し、更なる研鑽を積んでいる。
 今月10日~19日には同会場で、津観音の縁日祭のライブで熱唱するたかい・あいさんを撮影した写真を展示し、好評を得た。今展はまちかど博物館「聒々庵」の館長の協力を得て開いたもので、写真は、迫力満点の能面7点と能面の制作過程を撮影したもの。
 八木田さんは「能面の写真は、珍しいこともあり展示しました。南アルプスなどでも撮影したが、何年か経っているのでまた行きたい」と話している。