2013年7月

冊子を手に…平山さん(左)と谷口さん

 津市一志町在住の平山純一さん(91)と谷口由和さん(71)でつくる「一志町仏像調査会」が6月30日、町内で祀られている全ての仏像305体の調査結果をまとめた冊子『津市一志町の仏像』を200部発刊した。
 2人は「一志町郷土文化研究会」に所属しており、冊子は市文化振興基金の助成を受け出版したもの。
 平山さんは、一志町文化財保護委員などを務め、長年、町内の文化財保護・調査に携わっており、冊子には平山さんが、昭和61年9月から平成18年4月までに撮影した仏像の写真と、2人が一昨年8月から昨年1月の間に、寺院などの協力を得て行った調査の結果がまとめられている。
 下井生地区の全戸を一年交代で巡る市無形民俗文化財「道浄さん」など、仏像の写真とともに制作年代や像高、由来などを掲載。 
 A4判、127頁。市内の図書館などに寄贈したほか11日、一志高岡公民館で行われる同研究会の集いで会員に配布する。また約15部を一冊2100円で販売している。
 「仏像は信仰の対象であり、調査は直接手を触れずに行いました。研究会の皆に資料として使ってもらえれば」と谷口さん。
 問い合わせは谷口さんFAX059・293・2516へ。

 上信越国境の越後駒が岳(新潟)・平が岳・巻機山・谷川岳(新潟・群馬)の4山。7月21日~26日の5泊6日。参加10名まで。会費6万円(後日清算)。各山の麓に泊まり、翌日、車で移動して登山する。健脚向き。天候により日程変更あり。26日は津駅に22時着予定。21日の昼食、飲み物、雨具持参。21日は雨天決行で朝7時に津駅西口に集合し車に分乗して現地へ。
 みえウォークマンクラブ℡059・237・0795福地さんへ。

室伏重信氏

 三重県立看護大学で、中京大学名誉教授・室伏重信氏を講師に迎えて公開講座が開かれる。後援=三重県・三重県教育委員会・三重県看護協会。
 室伏氏は1945年生まれ、日本大学経済学部卒。オリンピックハンマー投日本代表4回、アジア大会6回出場(うち5連勝)。日本歴代2位の記録を持つ。
日本大学文理学部講師を経て、80年4月から中京大学体育学部で教鞭を執る。2011年4月から同大学名誉教授。また中京大学陸上競技部監督、アテネオリンピック日本選手団ヘッドコーチなどを歴任。指導者としても卓越した手腕を発揮し、息子でアテネオリンピックハンマー投金メダリストの室伏広治選手をはじめ多くの名選手を育成した。
 公開講座では、「人の可能性について」と題し、選手として、指導者として学んだ、人の可能性を伸ばす秘訣について話す。
 参加費無料。
 申し込みは県立看護大学企画広報課まで℡059・233・5669またはFAX059・233・5666、Eメールdaihyo@mcn.ac.jpの何れかで。その際、氏名・住所・連絡先を伝えること。  当日の参加も受付ける。

[ 20 / 23 ページ ]« First...10...1819202122...Last »