今年は火運不及の運気です。火性は人体では心なので、血に関係する循環器系の病が増えています。また、心は心気不足にも繋がるため精神的にも弱りやすくなります。心気不足で心配事を作り出して不安感が増長し、精神力が低下してうつ状態のようになります。
 陽のエネルギーが低下する秋はますますその兆候が現れてきます。さらに立秋(8月7日)から立冬(11月7日)までは憂いの感情を持ちやすくなり、精神的な病気が増えると予想されます。
 それから睡眠は肉体と精神的疲労を回復するために必要で、理想的なのは午後10時から午前6時頃まで寝ることです。なぜなら午後10時から午前2時までは肝臓が良く働き、疲労を回復し、体内の老廃物や毒物を解毒してくれるからです。
 肝臓が効率良く働けば肝臓の負担も少なくなって、肝臓と関係のある感情の怒りによるイライラも出にくくなります。 
 イライラや心気不足は漢方薬で補って改善することが可能です。精神科の治療と並行して漢方薬をお飲み頂いているケースもあります。うつ病やパニック障害の改善にも漢方薬が有効という治験例もございますので、安心してご相談ください。

【コンクレバンあります】

ケンコウ薬局

【住所】津市西丸之内24-13  地図はこちら     【TEL】059-224-1389(相談完全予約制)
【営業時間】AM9時~PM7時             【定休日】日・月・火曜
【本日まで夏期休業 明日より平常営業】 

http://www.kigusuri.com/shop/kenkou/
http://www.dearmam.com/