「平治煎餅」のTシャツを着た奥田さん(左)達

 津市美里町に拠点を置く「NPO法人サルシカ」=奥田裕久隊長=が6月から、三重の有名な店などの地域ブランドをモチーフにしたTシャツを販売する『三重ローカルブランドTシャツプロジェクト』を開始。
 地元住民一人ひとりによる観光活性化の推進が目的で、今年度は津市の地域ブランドをモチーフにする。
 デザインは、各ブランドの要望を踏まえ、津出身でそのブランドを熟知するデザイナー達と、同団体のメンバーが考案。各デザイン50着を限定販売している。これまでに「津あけぼの座」「平治煎餅」などのTシャツを発売。洒落た色使いで女性からも人気だとか。
 「10月の津まつりで、30種類を販売するのが目標。今後、デザインやアイデアで色んな人に参加してもらいたい」と奥田さん。
 男女兼用でサイズはS・M・L・XL。デザインによってはほかのサイズも。税込2400円。各店と、サルシカのHP、三重TVエンタープライズのサイト内「ミエコレ!」で販売。 問い合わせは津279・2322。留守電の場合は、電話番号・氏名を入れると折り返し電話してくれる。