ジャズを熱唱する参加者

 8月31日、津都ホテル5階で、ウクレレ講師・河合一夫さんが指導する津中日文化センターの教室と、神奈川県にある教室のメンバーなど、120名による交流会が初めて開かれた。
 参加者によるステージ発表では、河合さんらのウクレレ演奏に合わせ神奈川県のフラダンサーが華やかな踊りを披露し、会場を大いに盛り上げた。続く弾き語りでは、観客が手拍子し、一体となって美しい音色や歌声を楽しんだ。
 さらに、同センターのジャズボーカル講座の生徒が「ザ・デイズ・オブ・ワイン・アンド・ローゼス」などを熱唱すると大きな拍手が送られた。最後は全員でNHKの震災復興支援ソング「花は咲く」を合唱。
 参加者たちは音楽を通じた交流を満喫した。