川合功郎さん、梨佐さん夫妻

 11月24日(日)新町通り商店街振興組合(森勝理事長)が津新町通りを歩行者天国にして開く伝統の催し『第34回新町フェスタ』の午前中のメインイベント、和船山車安濃津丸船上結婚式の今年のカップルが、応募3組の面接審査の結果、四日市市下海老町在住の川合功郎さん(37)・梨佐さん(24)夫妻に決まった。
 船上結婚式は、安濃津丸に新郎新婦を乗せ新町通りを餅まきなどをしながらパレードした後、船上で雅楽の生演奏が流れる中、津藩祖・藤堂高虎公を祀る高山神社の多田宮司により厳かに行われるもの。今年で12回目になる。
 功郎さんは鈴鹿市出身。運送会社に勤める会社員。梨佐さんは四日市市出身で化学工業会社勤務。仕事を通じて知り合い、平成23年に結婚、入籍。二人の間には1歳7カ月になる愛娘・来奈ちゃんがいる。
 審査は3組いずれも甲乙つけがたく難航したが、最終的に二人の明るい笑顔が決め手となったと言う。
 功郎さんは「諸般の事情で結婚式を挙げるのが難しかったが、いつかどこかで式を挙げてあげたいと思っていた」と応募の動機を言い、梨佐さんは「応募の話を聞いた時、嬉しかった」と話していたが、親子3人の素敵な船上結婚式になりそうだ。