三重歴史研究会は10月22日、第9回歴史探訪「伊勢神宮と河崎・伊勢の台所のまち~船参宮の史跡を探る~」を開催するにあたり、参加者を募集している。
 今回は、観光バスで〝伊勢の台所〟と呼ばれた町、伊勢市・河崎と伊勢神宮外宮、せんぐう館、神宮徴古館を訪れる。河崎ではボランティアガイドの案内で伊勢河崎商人館ほか、古い街並みを散策。昼食は二軒茶屋にて。伊勢神宮内宮~おはらい町は自由行動。
 集合は津駅東口(ホテルサンルート前)8時50分、久居駅西口9時。18時頃に久居駅~津駅に帰着。募集定員40名。会費一人6千円。会員以外は6500円。
 申し込みは、会員は送付済みの郵便局「払込取扱票」で支払い。入金確認により受付済みとなる。受付後のキャンセル料は1000円。現金取扱いは不可。当日不参加は全額返金不可。会員紹介による会員以外の参加者は「払込取扱票」に住所・氏名を会員の名前と併記すること。これにより払込手数料が無料となる。
※「払込取扱票」にバス乗車地(津または久居)を記入。
 問い合わせは…&FAX059・232・0631中村さん(津地区)または、059・255・4168若林さん(久居地区)。