2013年9月

民間会社の(株)あかり家が運営する「高田会館」

 津市一身田町の高田本山・専修寺敷地内にある高田青少年会館が『高田会館』としてリニューアル。5日には関係者らを集め、オープン記念式典が開かれた。
 親鸞聖人生誕800年に当たる昭和48年に完成した同会館は老朽化が著しく、運営に当たっていた高田青少年育成会の解散に伴い11年に閉館。財産の移管を受けた専修寺が施設の運営を民間に委託し再出発する意向を示したため、地元の一身田商工会の若手会員らが中心となって「㈱あかり家」を設立。株主28名による同社の社長には下津醤油㈱の下津浩嗣社長(36)が就任している。
 見違えるほど美しくなった施設は、和室・洋室計10室の宿泊部屋、大小様々な大きさの会議室60室やギャラリーを完備。中でも、あかり家が特に力を入れているのが手づくり豆腐と地産食材を使った料理が楽しめる和食レストラン「お食事処・あかり」。質の高い食事を提供し、普段から地元の人たちにも会館へ来てもらえるよう創意工夫を重ねている。その他、文化教室の運営なども予定。
 オープン記念式典で下津社長は「来るたびに良くなっていると言われるようにしていきたい。あかり家は一身田のまちをなんとかしていきたいという思いをもった者の集まり。来年4月には唐門前にコミュニティレストランもオープンさせたい」と挨拶。真宗高田派の常磐井楢麿法主も「一番良い形でスタートできたのではないかと思う。あかり家さんという立派な会社に安心してお任せできる」と続いた。その後、出席者75名で会食し、同会館の新たな船出を祝した。
 問い合わせ℡059・232・6079へ。

 NTT西日本三重支店=津市桜橋=は4日、津市丸之内のメディアポート津で記者会見を開き、新サービスである「空間共有コミュニケーション・光だんらんTV」のデモンストレーションを行った。
 情報発信ツールは、スマホが普及したことで、一人一つが当たり前になりつつある。同時に自宅にいても家族が各自のスマホやPCで勝手気ままに外部とコミュニケーションしている事も多く、家族団らんの機会が失われつつある。
 「光だんらんTV」のコンセプトは〝スマホやPCが無くても、離れて暮らす家族と空間を共有し、家族団らんが楽しめる〟というもの。例えば、田舎のおじいちゃん宅や、単身赴任先のお父さん宅のテレビに専用のマイクカメラを装着することで、簡単に高品質映像で高性能なテレビ電話での通信が可能になる。
 デモンストレーションでは、NTT西日本本社と回線がつなげられ、実際にリアルタイムで会話が行われたが、臨場感あふれる映像と音声で、まるでそこにいるかのような感覚が味わえた。さらに写真や動画のやり取りやゲーム対戦などを通じて、会話しながら様々なコンテンツの共有もできるという。
 当社では、「家庭用はもちろん、遠隔授業や遠隔ショッピングなど、様々なビジネスモデルにも活用できる」と話し、同サービスの将来性と発展性に期待を寄せている。
 料金など詳細は同支店℡津223・3868。

マダム信子さん

 10月5日14時~15時半、津都ホテル5階で(公社)津法人会女性部会の講演会が行われる。入場無料。
 講師はマダムブリュレで知られるマダム信子さん。テーマは「やまない雨はない~チャンスは試練を乗り越えた人にある~」。
 マダム信子さんは、島根県出身。厳しい家庭環境に反発して20歳より喫茶店を自営。実業家としての頭角を現す。不動産、高級クラブ、貴金属などの販売を経て、東京銀座に「銀座シンコ」をオープン。政財界、スポーツ界などの大物とも親交が深い。その後、帰阪して焼肉店を始め飲食業を中心に事業を展開、現在、㈱カウカウフードシステム代表取締役会長を務める。
 入場申し込みは往復葉書で(1枚につき1人)。郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記して〒514─0006、津市広明町121、(公社)津法人会女性部会、10月5日講演会係まで。定員は先着300名。締め切りは30日必着。 

温暖化や南海トラフ地震 津地方気象台・草野台長語る

 さらに同法人会では、27日14時~15時半、津都ホテル5階で開く秋の研修会の参加者も募集中。
 講師は津地方気象台台長の草野富二雄氏。テーマは「津市に関する気象や地震の最近の話題~地球温暖化や南海トラフの地震~」。
 同会では「今後も、地球温暖化の一層の進行に伴って気温が上昇し、21世紀末には津市を含む東海地方周辺の平均気温が約3度上昇すると推定されています。
 また、南海トラフを震源とする巨大地震の発生が懸念されており、津市周辺でも大きな津波が想定されています。本講演では、地球温暖化や南海トラフの地震について最近の話題をお話して頂きます」と話している。
 参加申し込みは往復葉書に住所・氏名・人数を記入
のうえ、〒514─0006、津市広明町121、公益社団法人 津法人会へ。
 定員60名。締め切りは24日必着。
 共に問い合わせは059・225・1302。

[ 20 / 31 ページ ]« First...10...1819202122...30...Last »