安濃川の美しい水面は今も昔も変わらない(昭和40年頃の撮影)

 安濃川に架かる塔世橋から西を見ると、いつでも美しい水面や緑豊かな河原など、心を癒してくれる風景を眺めることができる。
 写真は昭和40年頃に撮影されたものであるが、その眺めは現在とほとんど変わっていない。
 奥の方に見える橋は、人だけが渡ることのできる御山荘橋、右の大きな建物は三重県立大学附属病院である。
 (写真提供…荒川猛氏。津市大門アーケード内「あのつ画廊」…昭和の津の町なみ写真多数展示中。℡059・228・8188)