商品券を購入する市民ら

 8日、津商工会議所が、ポルタひさいとイオン久居店の2会場限定で、年の瀬を告げる恒例の「5%プレミアム付き久居地区内共通商品券」を販売した。
 旧久居商工会議所が、久居地区内の商店などの振興策と消費者へのサービスとして平成13年9月から販売し、平成18年の市町村合併後も継続して発行しているもの。久居地区内の257店舗で利用できる。
 1万500円分の商品券を1万円で購入できるとあって毎年、市民が長蛇の列を作り完売するほどの人気で、今回も、ポルタひさいでは開店前から約200名が並び、正月の買い物や贈答用として次々と購入。10時半には額面総額2625万円を完売した。