盛り上がった慈善オークション

小福山雅治さん

 12月15日、津都ホテルで『きもの館ききょうや』=若林直哉社長、安濃町曽根=主催の「チャリティきものパーティー」があった。
 お客さんに少しでも着物を着てもらおうと18年続けている名物イベント。着物を愛する女性や家族連れなど約40名が参加した。
 今年のゲストは、福山雅治公認のものマネ芸人、小福山雅治さん。歌とものマネで会場を沸かせた。豪華商品の当たるお楽しみ携帯着信(参加者の携帯に無作為で発信し、着信した人がクジ引きで商品を当てる)やビンゴゲームで盛り上がった。
 お待ちかねは問屋さんの協力で着物や帯などが格安で手に入れられるチャリティオークション。破格値ということもあり、参加者たちは威勢の良い声で競り合い、師走の夜のひと時を存分に楽しんだ。集まった浄財は後日、社会福祉のために寄付される。