腹圧性尿失禁といわれる尿漏れが40代の女性に増えています。症状としては、咳・くしゃみなどでお腹に力が入ったときに突然、尿漏れを起こしてしまいます。
 現代医学では原因として、女性は男性と比較して尿道が短いことや骨盤低筋が弱いこと、妊娠・出産で骨盤低筋が緩むことが挙げられています。
 対策は、下着などでお腹をあまり締め付けないこと、排尿や排便の際にお腹に強い力をかけないこと、肥満により骨盤低筋に重みがかかるので、体重を減らす、便通を良くするなどがあります。
 一方、東洋医学的に尿漏れを考えると、膀胱が冷えているため、これ以上、尿(水)を溜めて冷やさないよう体外に出したくなるのでしょう。
 予防には、体質や症状に合った漢方薬を飲んで下半身を温めるのが良いでしょう。下半身の冷えには、腎や膀胱の冷え、子宮の冷えなど色々な原因があるので、詳しいご相談が必要です。
 花粉症、アレルギー性鼻炎などのアレルギーの患者が増えたのも、体が冷えて低体温症の若い人が増加しているのと関連があり、尿漏れもその延長線上にあると私は考えています。
 若い人ほど、食事を含めた日常生活を見直す必要があると思います。

ケンコウ薬局

【住所】津市西丸之内24-13  地図はこちら     【TEL】059-224-1389(相談完全予約制)
【営業時間】AM9時~PM7時             【定休日】日・月・火曜

≪1月4日(土)から平常営業≫

 http://www.kigusuri.com/shop/kenkou/
http://www.dearmam.com/