一昨年から実施され、好評を博している津市観光協会主催の『津ふるさと学検定』が、今年も10月26日に行われることが決定。
 主管する「津観光ガイドネット」では検定の勉強をサポートするため、来月25日から9月まで、14回にわたり市内各地で現地説明会を開く。
 この検定は、市民に市全域の歴史、文化、産業や食など幅広い分野の知識を楽しみながら学んでもらい、郷土愛や連帯感を育むのが目的。一作年にテキストの初版が発行され、昨年、改訂版が出版された。試験は○×形式・120問。これまでに、県内外の約250名が受検した。
 現地説明会では、津観光ガイドネットに加盟し、検定問題を制作した市内14のボランティアガイド団体が集合場所周辺を歩いて案内する。
 実施日などは上表参照。各回とも受付は出発時間の15分前から。小雨決行。
 参加料は1回200円(資料・保険代)。申し込みは住所・氏名・電話番号・参加を希望する月日を記入(一括申し込み可)し、葉書で、〒514─0009、津市羽所町700、アスト津2階津市観光協会内「検定現地説明会」係へ。またはFAX津221・0811で同じ宛て先へ。  
 締め切りは各実施日の10日前必着。
 問い合わせは津市観光協会内の津観光ガイドネット☎津246・9020へ。