シンガポールから「エクスポセ・ギターアンサンブル」

 津市の「ギター倶楽部みえ」と松阪市の「ブリランテ・ギターアンサンブル松阪」、さらにシンガポールの「エクスポセ・ギターアンサンブル」による『ギタージョイントコンサート2014』が6月8日(日)13時半~(開場13時)、津市サンヒルズ安濃ハーモニーホールで開かれる。後援=三重県・三重県教委・津市・津市教委・県ギター協会ほか。
 ギター倶楽部みえは、ギターオーケストラのギター合奏を学んだ有志が集まり、平成13年に設立。「初心者から上級者まで、参加者がそれぞれのレベルに合わせてギターを楽しむ場所を作りたい」という意志に賛同するメンバーが集まり、 平成14年1月から本格的な練習を始めた。
 現在では、子供・初心者・上級者、年齢も小学生から高年齢者まで幅広い年齢層と様々なメンバーが三重県下各地から集まり、色んな種類のクラシックギター(約10種)の中からそれぞれに合ったギターを使用し合奏を主に楽しんでいる。
 隔年開催の定期演奏会、市民音楽祭、ギターフェスティバルへの出演のほか、年に1~2回訪問演奏・慰問演奏も行っている。
 ブリランテ・ギターアンサンブル松阪は、50代、60代で初めてギターを手にした人々で平成21年に結成した中高年のギター合奏団。ちなみに、ブリランテとはイタリア語で「輝く」という意味がある。
 エクスポセ・ギターアンサンブルは、オウ・リョンサンによって設立されたアマチュアギターアンサンブルで、シンガポール大学のギター同好会のOBを中心に構成し、メンバーは20名を超える。日々、ギターアンサンブルの音色の違いを探求しつつ、技巧や演出方法を研究する。
 当日は「花」「スラブ舞曲」「踊り明かそう」「幸せのガボット」「汽車メドレー」「ドレミの歌」「星に願いを」などの演奏を披露する。
 全席自由、500円。問い合わせは原さん☎090・8739・0936。ホームページは「津ギター倶楽部」で検索。