キリン「一番津よい会」盛況

 19日、津都ホテルでキリンビール商品を通じた親睦などを目的とした「一番津よい会」が開催された。
 元々津市とキリンはキリンビールが安濃津よさこいをバックアップしたり、キリンビバレッジも市内に津まつり応援自販機を設置するなど関わりが深く、その縁で同会が発足した経緯がある。一番津よい会は年4回ペースで定期的に開かれているもので、毎回、キリンビールの新製品が登場することでも知られる。
 今回は6月12日からブラジルで開催されるサッカーワールドカップ日本代表カラーをデザインした「一番搾り」や、スミノフアイスカクテル、さらに、丁寧にローストされた麦芽の香ばしさと、麦100%のうまみを一番搾り製法で引き出したまろやかなコクが特長の黒ビールの「一番搾りスタウト」が振る舞われ、各界から集まった約110名の会員がこれら各種のお酒を味わいながら、あちらこちらで親睦を深めていた。
  また、今回は鈴鹿野郎舞一座のボードビリアン「加藤みきお」さんによるパントマイム&マジックショーも華を添えていた。
 同会は今後も年4回のペースで開催する予定。

 松菱主催による「お母さんの絵」作品コンクールの表彰式が18日、同百貨店3階特設会場で開かれ、津市を中心に、伊勢や桑名、県外から応募のあった約1100点の中から選考会により29点が入選した。
 作品は、画用紙いっぱいに描かれた大好きなお母さんや、クレパスで一生懸命に描いたお母さん、またユーモアたっぷりお母さんなど、どれも力作揃い。
 入賞者は次の通り(賞=名前・幼保育施設名・年齢・敬称略)
 ▼最優秀賞=藤本雄士・大川幼・5▼中日新聞社賞=三ツ矢圭悟・ルーテル二葉・4▼松菱社長賞=西浦竜正・修成・5▼松菱芸術賞=金井幸太郎・ふたば・5▼松菱美術部賞=請井彩夢・津西・5▼審査員特別賞=とみたゆうすけ・一般(店頭での応募者)・3▼グッドスマイル賞=湯上愛菜・さつき・6▼ワンダフル賞=山田祟人・黒田・5▼いきいき賞=松原亘志・三重保・5▼しんぷる賞=前川瑛大・久居保・5▼ベストカラフル賞=林爽太・聖ヤコブ・5▼クレパス賞=仁宇結香・神戸・5▼グッドバランス賞=ちょんすんお・津愛児園・5▼ユニーク賞=田中遥貴・雲出・4▼うきうき賞=竹村莉里杏・津・5▼テクニック賞=豊田あぐり・高野尾・5▼ベストスマイル賞=瀬尾優梨亜・千里ヶ丘・5▼パワフル賞=村主佳穂・ズーフォニックス・3▼ほんわか賞=杉園莉音・ひかり保・5▼ビューティフル賞=篠澤萌・志登茂保・5▼ダイナミック賞=佐野優雅・安東・5▼あざやか賞=酒井虹葉・つ保・5▼アイデア賞=近藤陽子・高田・5▼クリエイティブ賞=久保木晴菜・一般・9▼のびのび賞=釜谷沙來・清泉・4▼ベストデザイン賞=菅陽彩・のむら・5▼はなやか賞=いのうえさら・一般・6▼なかよし賞=石川奏多・津カトリック保・4▼ほのぼの賞=浅海桃佳・新町・5
 尚、「お父さんと大好きな家族の似顔絵コンクール」の作品も6月15日まで全館で展示している。

 ▼小川押し花レカン教室作品展=6・4~8、NHK津ぎゃらりー
 ▼編庵ニット展=~6・2、ギャラリー集
 ▼齊藤綾子個展=~6・1、三重画廊
 ▼近藤孝子個展=6・4~8、三重画廊
 ▼僲雅会・日本画展=6・4~8、ポルタひさい ▼角笛シルエット劇場=6・2、クラギ文化ホール
 ▼フラメンコ発表会=6・1、嬉野ふるさと会館

[ 3 / 7 ページ ]12345...Last »