最近、ADHD(注意欠陥・多動性障害)の子供が増えていると言われています。
 ADHDの可能性をセルフチェックしてみましょう。次のような行動が半年以上に亘り目立つ場合、チェックして下さい……①じっとしているのが苦手②人の話を集中して聞けない③順番が待てずに割り込む④忘れ物が多く、物をよく失くす⑤遊んでいる時によくケガをする⑥時と場所をわきまえず話し続ける⑦宿題や課題を最後までやり通せない⑧授業中に座っていられず歩き回る⑨集団行動が苦手で、友達があまりできない⑩かんしゃくを起こしやすい⑪友達にちょっかいを出す⑫物事を順序立てて行えない⑬相手の話を最後まで聞かずに答える⑭大切な予定を忘れる⑮静かに行動するのが苦手で、注意される。※参考元…ヤンセンファーマのサイト
 1~7個当てはまる人はADHDの可能性は低いと思われます。8個以上の人はADHDの可能性があります。
 ただし、病的でない場合もあるので、あまり神経質にならないようにしましょう。また、アインシュタインやスティーブ・ジョブスなどがそうであったように、ADHDの人は天才になる可能性を秘めています。
 ご心配の方は一度御相談ください。よい漢方薬がございます。