2014年10月

 大人の女性の乳房は、乳頭を中心に乳腺が放射状に20個ぐらい並び、それぞれが小葉に分かれて乳管に繋がっています。乳がんの約90%はこの乳管から発生します。
 若い人ほど罹患率、死亡率が高い傾向があります。罹患率は東アジアよりも欧米が高く、米国の日本人移民は日本国内在住者より高いので、食生活が欧米化すると乳がんにかかりやすいと言う証明のように思います。
 症状は次のようなものがあります。①乳房のしこり……約5㎜~約1㎝の大きさになると、自分で注意深く触るとわかります。しかし、しこりがあると全てが乳がんというわけではありません②乳房のえくぼなど皮膚の変化……乳がんが乳房の皮膚の近くに達すると、えくぼのようなくぼみができたり、皮膚が赤く腫れたりします③乳房の近傍のリンパ節の腫れ……リンパ液の流れがせき止められ腕がむくんだり、腕に向かう神経を圧迫し腕がしびれたりします。
 病院の検査もありますが、日頃から少し気を付けていると自分で発見できることもあります。一番大事なのは、がんにかからない生活を送ることです。絶食療法は体内の毒素を下してがんにかかりにくい体質になれるので、私も時々しております。興味のある方はご指導致しますので、お気軽にご相談下さい。

 12月25日まで、津市の中心市街地で『第5回・秋の中心市街地活性化連携事業』として様々な事業を実施中。三重大学地域戦略センターと津市との共催。「津・伊勢・熊野」をテーマに伊勢参宮街道を照らす常夜灯のパネル展示を行ったり、三重県総合博物館の展示にちなんだ講演会なども企画。更に、津商業高校が空き店舗を活用したり、中心市街地活性化に向けた企画案発表会など、多彩な内容で活性化につなげていく。

 

 秋の中心市街地活性化連携事業は、津駅前・大門・丸之内・津新町周辺と三重大学にある13会場で様々な団体が実施するイベントを一体的な事業として、中心市街地活性化をめざす。
 同センターと津市教育委員会が行う事業が、11月1日~30日10時~17時(松菱のみ10時~19時)、津センターパレス(1階と地下)と松菱で開催するパネル展示『津・伊勢神宮・熊野』。津藩祖・藤堂高虎公は伊勢神宮へ向かう参宮街道を今の中心市街地にある大門たてまちに通し、城下町を発展させた。そのような歴史を踏まえ津センターパレス地下会場では「お伊勢さんへの道~常夜灯と道標」をテーマに参宮街道をはじめ津にある7つの街道と行きかう人々を照らし続けた常夜灯と道標を紹介。同1階と松菱とで古式を受け継ぐ伊勢神宮の伝統を学べる。
 加えて、熊野古道が世界遺産認定10周年に因み、11月24日まで、三重県総合博物館で開催している企画展「祈りと癒しの地 熊野」とコラボ。11月15日13時半~15時半にアスト津4階のアストホールで同博物館学芸員の瀧川和也氏による講演会「熊野比丘尼と熊野勧心十界曼荼羅」を行う。
 そのほか、12月14日9時半~14時には、津商業高校の生徒が丸之内商店街の空き店舗で、市内企業の多彩な商品を販売する「津商デパート」を開催。
 また、12月4日18時半からは、「中心市街地活性化にむけた企画案発表会」。有志らが集い、中心市街地活性化策を検討してきた「中心市街地タスクフォース」が三重大の西村訓弘副学長のもと、「中間時企画事業発表会」を公開で開催。
 また、今年最大の特色としては、三重大にまで会場を広げたこと。11月10日~12月25日、レーモンドホールと環境・情報科学館で映画「ウッジョブ」と、そのロケ地となった三重大学演習林の取組や美杉の自然・林業などの展示を実施。
 11月28日、津市センターパレスホールで、ハープ奏者・荒木まどかさんと声楽家・藤原靖子さんの「スペイン、日本のお話の語りとハープの調べ」や、食育をテーマに三重大とJAが制作した絵本の読み聞かせ、それにちなんだ特製弁当での親子ランチなどを行う。
 恒例の8団体の豪華な景品が当たるスタンプラリー(津観音・津センターパレス・津松菱)も11月1日~30日に開催。様々な店舗で割引などのサービスが受けられる中心市街地来街感謝券も津センターパレスなどで配布している。イベントに参加して、中心市街地を盛り上げてみては。
 各会場の主な催しは……
 ▼中心市街地全域…11月14日、有造館ゼミウォーク。11月23日、津のまん中ウォーク(秋の彩りと江姫・高虎さんゆかりの地)。
 ▼津観音と観音公園会場…~11月30日、「津観音と伊勢神宮~藤堂家とその周辺」。11月1日~2日、津の昭和の博覧会。11月18日津観音縁日餅まき祭。
 ▼津市大門地区…11月15日・22日、津ぅのドまんなかバル。
 ▼大門大通り商店街会場…12月7日、FМ三重公開生放送。12月12日~23日、松阪肉が当たる年末売出。
 ▼大門いこにこ広場会場(大門オーデンビル)…10月25日、赤塚植物園による親子でよせ植え教室、赤塚植物園による秋の園芸教室(共に有料)。
 ▼津市まん中広場…11月23日、ひろばdeグルメ。
 ▼津センターパレス会場…10月25日、ハロウィンパーティー(有料)。11月1日~30日、三重県高校写真連盟の写真展。
 ▼リージョンプラザ会場…11月5日、高虎のつどい ▼丸之内商店街&フェニックス通り会場…11月3日、第47回高虎楽座、第9回農林水産まつり。
 ▼津松菱会場…11月12日~20日、大北海道展。
 三重大地域戦略センター☎津231・9899、津市商工観光部商業振興労政課☎津229・3169へ。

きのこトマトパスタ 12月4日(木)10時45分~13時半(予定)、受付け開始は10時半~、松阪農業公園ベルファームまなびの工房で、女性対象の「第8回ママシェフキッチンお料理教室」が開かれる。主催=NPO法人ベジノワmie、後援=シックスアグリ㈱。
 かつてコミュニティレストランで腕を奮っていたワンデイシェフの主婦たちが、三重県産の安心安全な野菜を使った料理を伝授。作り方はもちろん、主婦が知っておきたい美味しさのちょっとしたコツや食材の保存方法、盛り付け方まで学ぶことができる。
 今回はクリスマスの食卓を彩るカラフルな料理(松阪産きのこのキッシュ、香豊かなきのこの濃厚トマトパスタ、大豆のカラフルサラダ、皮が薄く脂肪分が少ないにもかかわらず驚くほどジューシーな錦爽鶏手羽先のロティ、嬉野大根ステーキ、苺のデザート)。
 ▼定員=32名(抽選)。
 ▼持ち物=エプロン、三角巾、タオル、ボールペン、ふきん2枚。
 ▼参加費(調理材料費)=1500円。お釣りの無いように。
 ▼申し込み方法=ホームページ(「ベジノワミエ」で検索)またはEメールinfo@6agri.jpで①講座名「ママシェフキッチンお料理教室」②〒、住所③名前(フリガナ)④年齢⑤電話番号を明記して送信する。締め切り日の11月19日(水)必着。
 ▼抽選結果は11月21日までに応募者全員に通知する。
 問い合わせは中辻さん☎津273・6110へ(平日9時~16時)。

[ 6 / 37 ページ ]« First...45678...2030...Last »