花粉症の患者さんは目のかゆみに悩み、目薬を使う方が多いようです。 しかし、市販の目薬は副作用は軽いですが長時間効果が続かないので、何回も小まめにささなければなりません。出来れば内面から原因を治していけるのが理想ですね。
 東洋医学では、目に炎症を起こして熱を持っている状態であると考えます。目の中にある原因の熱を取ってあげればかゆみは次第に治まります。
 大本の原因は下半身の冷えにあるので、そこを治すことが、遠回りに見えても、根本的に治す近道だと思います。
 長年の生活に病の原因があるとしたら、時間が多少かかっても体質を改善することが必要です。
 当店では、冷えやすい体質の原因が食生活にある場合、ご指導することで、治った後も健康に過ごせるようにしたいと願っております。
 花粉症の症状には、鼻水やくしゃみが出るだけでなく、目のかゆみ、頭重、倦怠感、やる気の喪失、集中力の低下などもあります。
 多くの方から、漢方薬で目のかゆみの症状が素早く改善したという声が届いています。アレルギーはないのにPM2.5のせいで目のかゆみが出るケースもありますが、漢方薬はそんな人の症状にも対応できます。
 是非、お気軽にご相談ください。