津音頭を踊る出演者たち

津音頭を踊る出演者たち

10日、津リージョンプラザお城ホールで、『第60回チャリティ民踊・舞踊まつり』が開かれた。主催=津音頭保存会、津民踊教室、豊利津会。
津まつりでも、おなじみの津音頭保存会は、昭和39年に津市の市制75周年を記念して作られた津音頭の伝承・保存を目的に活動。この催しは、その前身の津民踊教室から60年も続いている名物行事。
冒頭、同保存会の鳥山豊福千賀代表が「皆様のおかげさまで60回を迎えること
ができた」と挨拶。豊利津会による「津音頭」を皮切りに、中学1年生から92歳と幅広い年齢層の人々がステージに上がった。
出演者の参加費の一部と会場募金は後日津市社会福祉協議会へ贈った。