県大会優勝を祝う中学部のメンバー

県大会優勝を祝う中学部のメンバー

東海大会優勝を祝う小学部のメンバー

東海大会優勝を祝う小学部のメンバー

ボーイズリーグ(公益財団法人・日本少年野球連盟)三重県支部所属の『津ボーイズ』の小学部が5月31日~6月7日にかけて開催された第22回春日井市長杯争奪東海大会で優勝。中学部も5月にあった第14回日本少年野球三重県支部中学部ジュニア大会で優勝を果たすなど、チーム全体として、今月から始まった全国大会の予選に向け大きな弾みをつけた。
津ボーイズは、小学部が平成4年に全国大会で優勝を果たしており、その他にも数々の大会で入賞を果たすなど輝かしい戦績を誇る強豪チーム。
小学部は愛知県の各所で3日かけて行われた東海大会で、1回戦と2回戦をコールド勝ち。続く3回戦は5対2で勝利。4回戦も4対3の接戦を制し勝利。小牧ボーイズとの決勝戦を4対0の完封勝利で飾った。
中学部も県内で3日間かけて行われた大会で1回戦を4対2で勝利。2回戦と3回戦をコールドで勝利。桑員ボーイズとの決勝戦を8回延長で4対3の末に制している。
いよいよ8月に大阪市である第46回日本少年野球選手権大会の予選も今月から始まり、両チーム共に全国での活躍をめざす。