10月26日~27日の1泊2日で、口にくわえた筆で水彩画、ペン画を描き、詩を添える詩画で知られる詩人で画家の星野富弘さん(右写真)の作品を群馬県みどり市で直接鑑賞する『富弘美術館を訪ねる旅』の参加者を募集している。
星野さんの作品を展示する「花の詩画展」が来年3月30日~4月3日、三重県総合文化センターで開催されるにあたり、主催者の富弘美術館を囲む会・三重が作品をより深く知ってほしいと開催したもの。
参加者は松阪駅と津駅を出発後、諏訪湖畔で車窓より紅葉見学。サンレイク草木に宿泊し、翌朝より富弘美術館を見学。帰路へ着く。
参加費=2万8000円(1泊2食・入館料・昼食代含)。集合時間は松阪駅東口(近鉄側)7時。津駅西口7時40分。
参加希望者は、全員の名前、年齢、住所、☎を書いて、〒515─2515 津市一志町八太709 田上啓子さん宛てへ郵送かFAX。☎&FAX津293・2296。