最近、風邪をひく人が増えてきました。気温が急に下がったので変化についていけなかったり、夏に冷たい物を取りすぎてお身体を冷やしてしまったのかもしれません。 心当りがある人は身体を温める食事や、運動を心がけましょう。寒い冬に向け、免疫力を高めるため今から準備することが必要です。大人の免疫は腸管免疫が70%を占めているため、腸を元気に保つことが重要です。
腸の健康は毎日の食事に左右されます。食物繊維の多い野菜、米、飲み物は緑茶、発酵食品、油はオリーブオイルやごま油、白砂糖より黒砂糖や蜂蜜、魚がメインの和食を心がけて下さい。野菜は生より火を通した方が吸収も良く沢山食べることが出来ます。間食するなら、ナッツ類やドライフルーツがお勧めです。
これらの食事で、毎日快便を目指して下さい。便秘をしていると腸内で異常発酵して、エンドトキシンという毒素が大量に出て血管から吸収されて血管壁を傷つけ、動脈硬化が促進される可能性が高いです。
腸の働きが悪くなると脳にとって必要なセロトニンの生産も減少して、やる気を出したり、精神を安定することが出来なくなり、うつ病などの精神的な疾患になりやすくなります。頭の働きにまで影響がある事をご存知でしたか。健康のために腸を元気にしましょう。

ケンコウ薬局 ☎059-224-1389(相談完全予約制)