優の会の懐メロ歌つづり

優の会の懐メロ歌つづり

11月23日、津リージョンプラザお城ホールで、カラオケ「優の会」主催の『懐メロ・歌つづり~次世代へ歌い継ごう 昭和の名曲』が開かれた。後援=本紙ほか。
優の会の前身は昭和の名曲を歌い継ぐことをテーマにしていた懐メロ専門カラオケグループ「懐メロ愛唱会」。同会の解散後、復活を熱望する声が多かったため、優の会を設立し、毎年イベントを開いている。
今回は県内ののど自慢130名が出演。華やかな衣装を身に付けた出演者たちが次々にステージに上がり、情感たっぷりに昭和の名曲を歌い上げていた。