左からYoshikoさん、Makiさん、Chibaさん

左からYoshikoさん、Makiさん、Chibaさん

三重や神戸をふるさとに持つ3名で構成し、神戸や大阪を中心に、津市などでも活動するハワイアンユニット『HOENE』を紹介。
同ユニットは約7年前に、何れも神戸出身で、ベース、ギター担当の代表・Chiba(本名=千葉隆博)さんと、ピアノのYoshiko(松島嘉子)さんを中心に結成。後に、旧久居市育ちで、ボーカルのMaki(リッカード真紀)さんが加入した。
「HOENE」はハワイ語で「静かに奏でる」「美しく響く」などの意味で、「聴く人の心にしっとりと響くような演奏を届けられるように」と命名したそう。
本場ハワイのグラミー賞とも称される「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」で2013年、ファーストアルバム「HOENE」が最優秀インターナショナル・アルバム賞のファイナリストとなり、翌14年、セカンドアルバム「モエウハネ」が見事、同賞を受賞した。
今後、ハワイ出身・日本在住のフラの指導者と協力し合っての活動、ハワイアンのご当地ソング制作なども考えており、ハワイアン音楽やフラの魅力が広まるきっかけになりそうだ。
ユーチューブで演奏中の動画を配信中(曲名「Aloha No」は「v=MAdvA7adodM」で検索)。
また1月17日16時半~(開場16時)、津市久居元町のKūlia I Ka Nu`u(クーリアイカヌウ)でライブを開く。LC3千円(ドリンク別途)。会場では同日14時半~15時半、Chibaさんのウクレレのワークショップも開催する。HOENE music association☎078・599・7497。