2016年3月

津市と津市民文化祭実行委員会は3月19日(土)、18時半(開場18時)、津リージョンプラザお城ホールで「第29回フレンドシップ!軽音楽」を開く。後援=K─Net(三重県軽音楽振興協議会)。
出演は──
The Salts and Sugars(ジャズを中心としたビッグバンド)・Le-Nonne(ピアノ伴奏によるフルートヂュオ)・BIG RARE(高校生のJ─ロックバンド)・SARI-BAAN(KANA─BOONのコピーバンド)・SHINO&JACK BAND(女性ボーカル中心のスペシャルバンド)の6バンド。
全席自由。前売り500円、当日700円。
前売券は出演6バンドの代表者とバンドメンバーのほか、K─Net事務局・協力している三重県内の楽器店・ライブハウスなど。また、津市スポーツ文化振興部文化振興課(津リージョンプラザ内)や、各総合支所地域振興課などの津市内の主な公共施設では前売券との引換券を配布している。
問い合わせは津市文化振興部☎059・229・3300、K─Net事務局内フレンドシップ軽音楽担当☎0598・42・6656へ。

幅1・6m、高さ2・8mの申のジャンボ干支と、関係者達(かわせみ庵で)

幅1・6m、高さ2・8mの申のジャンボ干支と、関係者達(かわせみ庵で)

津市美杉町奥津のミニ道の駅「かわせみ庵」=中田かほる代表=の建物前の広場に5日、美里町の地域おこしグループ「ふるさと愛好会」=増井公生代表=が制作した、今年の干支・申の『ジャンボ干支』が設置された。
同グループは毎年、ジャンボ干支を作り、年末から地元の辰水神社に設置し初詣客らに喜ばれている。そして例年、ジャンボ干支は神社での役目を終えた後、各地の事業所などに設置されている。
この申のジャンボ干支は、中田さんの昔からの知人である「㈱ぜにやH・C」の社長・濱野章さんの提案・協力により、①今月26日のJR名松線全線復旧②今年5月の伊勢志摩サミット開催③合併で新たな津市が誕生し今年で10周年、という3つの事を祝うためにデザインされ、同神社を経てかわせみ庵にやって来た。
増井さんは「可愛らしくなるよう作りました。扇子には名松線の復活を祝い、『祝』の字を入れました」、また中田さんは「来てもらう皆さんに、楽しんでもらえる新たなスポットができて本当に良かったです」、濱野さんは「ジャンボ干支は後ろに見える山の風景ともマッチしていると思います。美杉の地で長い間大事にしてもらえれば」と話した。

gazouten NHK津ぎゃらり~で、パナソニック電工松寿会主催の『デジタル画像展』を開催中。10時~17時。会期は13日迄。入場無料。
パナソニック㈱津工場・四日市工場のOBでつくる同会。展示するデジタル画像は、同会の会員と津・松阪市民の愛好会が生涯学習の一環として日々制作に取り組んできたもの。パソコンのソフトを使って気に入った風景などの写真を合成したりしながら、美しい油絵のような絵画風に仕上げている。5回目となる今回は日本の風景をテーマに、紅葉に包まれた立山連峰周辺の雄大な自然などの写真を基にした55作品を展示している。

[ 20 / 25 ページ ]« First...10...1819202122...Last »