2016年3月

4月10日、津市美杉町八知で、津市森林セラピー基地運営協議会火の谷拠点部会がウォークイベント『火の谷温泉セラピーウォークと不動寺の桜』を開催する。
▼八知のファイアバレイ駐車場に9時集合、15時頃までの予定▼参加費2千円(保険代、昼食代含む)▼定員は先着百名▼歩くのは同基地火の谷温泉コース。距離は約7㎞▼名松線に乗って来る人は伊勢八知駅からの送迎あり(名松線の時刻=8時44分着、15時22分発)▼搗きたての餅のふるまいあり▼参加者全員に美杉リゾートホテルANNEX温泉入浴券を贈呈。
申し込みは同協議会事務局(美杉総合支所地域振興課内)☎津272・8082へ。申し込み締め切りは4月5日(火)。

山口副理事(右)に寄付金をおくる二見理事支店長(左)と渡辺常務(中)

山口副理事(右)に寄付金をおくる二見理事支店長(左)と渡辺常務(中)

岡三証券㈱は16日、県内11カ所(9支店2営業所)の各職場で、役職員約309人に呼びかけて集めた浄財23万1000円を、(公財)三重ボランティア基金に寄付した。
当日は、同社の渡辺正一・常務取締役中部地区担当、二見浩之・理事支店長が津市桜橋にある同基金事務所を訪れ、三重ボランティア基金の山口和夫副理事に手渡した。
二見理事支店長は、「寄付先も多く、職員の負担にならない範囲で募っているので、少ない額ですが、ボランティア活動の支援に役立てていただきたい。職域募金の取組みは、三重ボランティア基金の活動内容を職員一人一人に、またその家族に伝える啓発の一環であると思いますので、今後も取組んでいきたいと思います」と話した。
山口副理事は「平成22年度から継続してご寄付いただいており、今回で6回目です。大きな金額より、毎年続けて応援していただけることが何よりありがたい。多数のボランティア活動の支援に有効に活用させていただきます」と感謝の意を伝えた。

『津青年会議所』=草深利浩理事長=は4月度例会「率先して行動しよう~未来のために~」と銘打って4月13日19時~、三重県総合文化センター中ホールでスキージャンプ界の〝レジェンド〟葛西紀明氏を招き講演会を開く。その一般聴講者を募集中。後援=津市・津市教育委員会。
葛西氏は16歳だった1988年に日本代表として国際大会に出場。92年のアルベールビル五輪からソチ五輪と史上最多計7回の冬季五輪に出場している。現在は土屋ホームスキー部の選手兼監督。40歳を超えても世界の第一線で活躍する〝レジェンド(生ける伝説)〟として国内外から称賛されている。講演では葛西氏が明るい未来を切り開くために必要な積極性について熱く語る。
聴講無料だが事前申し込みが必要。聴講希望者は代表者の氏名・☎・同行者全員(代表者含めて最大10名)の氏名を書いてFAX059・226・7999へ送信。または、津青年会議所のHPの専用申込みフォームから申込み。
定員は先着800名。定員になり次第締切。未就学児の参加は不可。
問い合わせは津青年会議所☎059・227・3806(平日10時~15時)。

[ 3 / 25 ページ ]12345...1020...Last »