全国パーキンソン病友の会三重県支部は4月24日(日)13時半~16時半(開場12時半)、津市桜橋3丁目の三重県津庁舎6階大会議室で第11回定時総会(13時半~14時10分)と医療講演会(14時15分~15時25分)を開く。
同病で悩む患者やその家族を対象にした講演会では「パーキンソン病のリハビリと訪問看護リハビリ」を演題に、訪問介護リハビリステーション桜の理学療法士・寺島秀幸さんが解説。 さらに、15時55分~16時半は、患者・家族の願いや病気に関する医師への質問・支部への要望などを聴く意見交換会も設ける。
参加費は、会員は無料だが非会員は1家族につき500円。事前申し込み不要で当日直接会場へ。病気・生活に役立つ資料も進呈する。
尚、会場は暖房が使えないため、寒さに弱い人は暖かい服装での来場をすすめている。
問い合わせは同支部長の森寺さん☎059・388・5008へ。

▼こどものアトリエぱぴえ高茶屋art教室=~28、百五銀行津城山支店
▼写真展「霊峰富士」=~28、百五銀行本店
▼鹿間剛個展─透明水彩による─=~17、三重画廊
▼フォトクラブ写心気作品展=14~17、リージョンプラザ
▼中根啓(シャツ)&中根由美子(洋服)展=16~22、ギャラリー集

津駅で通勤者にリーフレットを手渡す参加者

津駅で通勤者にリーフレットを手渡す参加者

中部電力(株)三重支店=津市丸之内=の従業員有志でつくる『豆電球クラブ』は6日、津新町通り周辺区域でボランティア清掃を行った。
同クラブは平成9年、同社が各支店従業員の自発的なボランティア活動を推進するために設立。岩田川や伊倉津・白塚海岸の清掃も行い、地域の環境美化に貢献している。
津新町通りの清掃は毎年3回実施しているが、今回は伊勢志摩サミット開催に向けたクリーンアップ活動と位置づけ、サミット開催の50日前となるこの日に行った。今回は同クラブのほか、百五銀行津新町支店の行員と、三重刑務所の職員も参加し合同で行った。
参加者は終業後、ゴミ袋を手に担当エリアを歩き、ガムや煙草の吸い殻などのゴミを拾い集め、社会貢献への意識を高めると同時にサミットの成功を祈った。

[ 3 / 6 ページ ]12345...Last »