鯉のぼりなどを象った作品が並ぶ端午の節句展

鯉のぼりなどを象った作品が並ぶ端午の節句展

津市久居中町134─35の和紅茶(国産の紅茶)をメインとする紅茶の店「茶寮 多喜」=店主・増田多喜子さん=では、併設のギャラリーで5月3日まで、古布などで作った和小物の「端午の節句展」を開催している。
長崎県佐世保市近郊でギャラリーを運営する森園美智子さんの協力で、季節ごとに行っている作品展の一環。鯉のぼりを持つ猫、兜をかぶった子供を象った小物など、趣きがあり可愛らしい作品が揃っている。
また同店では、増田さんが厳選した美味しい紅茶と手作りのケーキを味わうことができる。
「庭の木々も日一日と色彩を増してきました。友人、知人とゆったりと紅茶を味わい、楽しいひとときをお過ごし頂ければ」と増田さん。
営業時間は10時~16時、水・木曜定休。駐車場は店向かいのNO.1~4。
問い合わせは☎津256・3135へ。

23日㈯・24日㈰10時~16時、三重県総合文化センター(知識の広場・祝祭広場・生活工房)で『夢の手づくり市』がある。雨天決行。県内外の多彩な分野で活躍する手づくり作家たちが集い、自慢の商品を販売するこの催しも5周年。
今回は母の日のプレゼントをテーマに陶器・木工・布・革といったクラフト作品やアート作品、ワークショップも開催する。
問い合わせは、主催のふきの藤さん☎090・3459・7496へ。

津市一志町出身の露の雅さんと、森乃石松さん、桂鞠輔さんが出演する落語会が、5月に津市と伊勢市で開かれる。
▼5月14日(土)19時~(18時30分開場)、津市上浜町の津あけぼの座(近鉄江戸橋駅から徒歩3分)で「笑廓~露の雅の小劇場DE落語会~」を開催。
チケットは前売1500円、当日1800円。
公共交通機関での来場を呼びかけている。
▼5月15日(日)昼の部14時~、夜の部18時~(何れも30分前に受付開始)、伊勢市河崎の伊勢河崎輝輝亭(伊勢河崎商人館の隣。
近鉄・JR伊勢市駅から徒歩15分)で、「輝輝亭落語会」を催す。
木戸銭500円。
何れの落語会も予約・問い合わせは☎090・3621・0506へ。

[ 4 / 8 ページ ]« First...23456...Last »