守りたい人がいる─そして、日本の平和を支える、この美しい国を守り抜く自衛官という未来へ!
自衛隊とは、日本の平和を守るための訓練を行うだけの組織と誤解されやすいが、実態は、日本に対する侵略には即座に駆け付けて対処し、火山の噴火などの自然災害時には人命救助と復興に尽力する。
また、自衛隊の力を必要としている諸外国に赴き国際社会の平和にも貢献するなど、平時においても国の安全と国際社会の安定のために日々取り組んでいる。
既に多くの先輩自衛官がやりがいを持って任務にあたっている。
また、自衛官という特殊性を考慮した給与のほか、各種休暇、保険など充実した福利厚生、手厚い各種手当も魅力。
そこで、防衛省では、平成28年度春採用の自衛官と学生を募集している。それぞれの締切日は次の通り。
▼航空学生=9月8日。
▼一般曹候補生=9月8日。
▼自衛官候補生=男子は年間を通じて受付けているが、女子は9月8日。
▼防衛大学学生=推薦は9月8日、総合選抜は9月8日、一般(前期)は9月30日、一般(後期)は来年の1月27日。
▼防衛医科大学校医学科学生=9月30日。
▼防衛医科大学校看護学科学生(自衛官候補看護学生)=9月30日。
応募資格など詳しくは自衛隊津募集案内所へ☎059・224・4324。