きのこを見ようと集まった人たち

きのこを見ようと集まった人たち

〝きのこを通じて社会貢献する〟を経営理念に掲げる㈱岩出菌学研究所=津市末広町=と同研究所グループの㈱シエンは、津まつり2日目の9日、津地方検察庁前広場でブースを出展し『きのこ展示会』を開催した。
「きのこの事をもっと知って欲しい」と毎年行っているもので、スタッフが前日までに山で採取してきた採れたての様々なきのこを分類して展示すると、普段目に触れることの少ないきのこを見ようと多くの人が集まった。
色とりどりのきのこをしげしげと眺める市民らに対し、同社のスタッフが、それぞれのきのこの持つ特徴や、食べられるかどうか、などを丁寧に説明していた。
ブースを訪れた市民らは「きのことひと口に言っても、多くの種類があり、少し驚いた。勉強になった」と話していた。