落語教室発表会の出演メンバーら

落語教室発表会の出演メンバーら

津市安東町の古民家コミュニティー「ゆずり葉」で5日、「第63回みんなの国語教室」が開かれた。
同施設のキャッチフレーズの一つが、「言葉はこころ」で、国語教室は月1回ほどのペースで催し、読み聞かせなど、言葉に関する様々な企画を行っている。
今回の教室では「切磋亭わかば会~津中日文化センター落語教室発表会~」が開催され、同教室の講師・切磋亭琢磨さんをはじめ10名が出演。
落語に興味がある人や、日頃からゆずり葉で茶道を楽しんでいる人など約20名が来場し、リレー落語などを満喫し、会場には一体感が生まれた。終演後には、茶会も開かれた。
出演した切磋亭琢美さんは、「この発表会は本当に良い機会で、芸事は披露することで向上すると思います。ものすごくためになりました」と話した。