地域参加型のXマスエコツリー

地域参加型のXマスエコツリー

津なぎさまちで今月1日~1月31日まで、「ウインターイルミネーション2016」が開催中。主催は津なぎさまちイメージアップ事業実行委員会。
◆旅客船ターミナル入り口と待合ロビーで、イルミネーション&地域参加型のクリスマスエコツリー展示=期間は12月1日~1月31日まで。点灯時間は毎日17時~22時。
このツリーは、三重大学生がエコのために集めて、市立敬和小学校の児童がサンタへの願い事を書いたペットボトルで作ったエコツリーと、地元アーティストのバルーンがコラボしたもの。12月10日から来場者参加型の企画も始まる。対象は中学生以下。
◆クリスマスワークショップ=旅客船ターミナル交流広場で12月23日~29日の15時~19時に開催。対象は中学生以下。体験無料。
実施日・作るもの・定員(先着順)は次の通り。
▼23日・アイシングクッキー・40名▼24日・ジェルクラフト・30名▼25日・バスソルト・30名▼26日・デコスイーツ・40名▼27日・キャンドル・40名▼28日・アロマリップクリーム・40名▼29日・プラバンで干支キーホルダー・50名。
◆三重大学生によるアクリルたわし作りのワークショップ=12月23日・24日開催。各日40個。体験無料。
問い合わせは同実行委員会☎059・229・3180へ。