大会に出場した選手たち

大会に出場した選手たち

「津トレーニングセンター」(以下津TC)=津市本町、奥山公一代表=が主催する『三重ふるさと新聞社杯第6回N─1三重県ベンチプレス大会』が11月23日、同センターを競技会場に開かれ、若者から中高年の強豪選手が日頃の鍛錬の成果を競った。後援=本紙。N─1の〝N〟は「ノーギア(装備無し)」、薬物使用の無い「ナチュラル」、決してあきらめない「ネバーギブアップ」の意味を込めたもの。
今回、非公認大会だったものの、各選手とも全力を出し切った試合を展開。最優秀選手賞は還暦を過ぎてもパワーが衰えないアンチエイジングの筆頭!奥山公一代表(62)が獲得した。
奥山代表は、一発目で優勝を決め、その後、同大会新記録を達成。非公認大会ではあるが、三重県記録を上回る重量を挙げ、体重比でもトップだった。
また、柴山哲郎さん(52)が同大会タイ記録を挙げ、見事、三重ふるさと新聞社賞に輝いた。
各階級の優勝者は次の通り(敬称略)。
一般男子▼59㎏級=柴山哲郎(52)…所属は津TC
▼66㎏級=奥田真弘…津TC
▼74㎏級=奥山公一(62)…津TC▼83㎏級=南雅也…津TC。