見事、安濃津よさこい大賞に輝いた「だったらあげちゃえよ」

見事、安濃津よさこい大賞に輝いた「だったらあげちゃえよ」

8日・9日、津まつりの名物イベント『第19回安濃津よさこい』が開かれ、津市や県内外で活動する63チームと台湾や北海道などのゲストチームが参加。9日夜、お城西公園のステージで行われたファイナルステージには予選と審査を勝ち抜いた15チームが出場。華麗な演舞で観客を魅了した。厳しい審査の結果、今年は『だったらあげちゃえよ』が大賞を受賞した。

▼安濃津よさこい大賞…だったらあげちゃえよ▼準安濃津よさこい大賞…皇學館大学“雅”▼津市長賞 …天狗ぅ▼三重県知事賞…よさこい塾・ありがた屋▼津商工会議所会頭賞…凰▼高知県知事賞…よさこい炎舞連『神陽〜sin〜』▼YOSAKOIソーラン祭り組織委員会賞…関西大学学生チーム“漢舞”▼(公財)にっぽんど真ん中祭り文化財団賞…笑楽-eraku-▼日本航空賞…飃〜FREEDOM〜▼キリンビール賞…勝山組▼富士通賞…ダンスチーム凛▼奨励賞…極津、舞、福井大学よっしゃこい、中京大学晴地舞

◆昭和30年代・津の町の映画館展 10月13日(木)~16日(日)10時~15時半、大門アーケード内のあのつギャラリーで。あのつ画廊の主催。入場無料☎059・228・8188。
◆女声コーラスひさい第17回ふれあいコンサート 10月16日(日)14時から(開場13時半)、津市久居総合福祉会館で。入場無料。尾間さん☎059・226・4110。
◆平成28年度退教互津南地区・第18回地区作品展 10月15日(土)~17日(月)9時半~16時(最終日10時半まで)、津市一志農村環境改善センターで。絵画・美術工芸(陶芸・伊勢型紙・ちぎり絵など)・写真・書・手芸・編み物など、退職した教職員はじめ、現職教職員や地域住民の力作を展示。三重県退職教職員互助会津南地区の主催。

ここ何年かパンツスタイルで一年中を過ごしていたが、今年の夏はスカートをはいた。プリーツやギャザーのスカートが流行っていて、はいてみればパンツよりも涼しかった。
秋を迎え、スカートにストッキングを合わせるようになった。買い置きしてあったストッキングが久しぶりに登場した。
男の人にはわからないだろうが、ストッキングには軽いストレスを感じてしまう。だから、家に帰ったら、まずストッキングをぬぐ。その解放感は大きい。
今日もストッキングをぬいだら、伝線していた。強くなったと言われるストッキングだが、やはり伝線する。
おばさんの足など誰も見てないと思いつつ、伝線には気を遣う。伝線箇所を内側に回したり、糊で固めて応急処置をしたり。これもストレスなのである。でも、ストッキングで足はきれいに見えるし、防寒にも役立つから手放せない。
多く売られているのは、サポートタイプで、足を細く見せ、むくみ対策に効果がある。引き締め力の表示はヘクトパスカルという単位でパッケージにある。台風の時に聞く圧力の単位だ。
私はサポートタイプよりよく伸びて圧迫の少ないストッキングが好みである。やわやわとしたストッキングでこの秋も流行っているプリーツスカートをはく。長い裾を翻して颯爽と街を歩くのだ。      (舞)

[ 60 / 290 ページ ]« First...102030...5859606162...708090...Last »