グランプリに輝いた伊藤さん(右)と内田氏(中央)

グランプリに輝いた伊藤さん(右)と内田氏(中央)

日本酒と日本文化・伝統の魅力を世界に発信する魅力的な女性を決める地区大会「ミス日本酒・三重大会」の最終選考会と記念パーティーが4日、ホテルグリーンパーク津で開かれた。主催=サイバー・ネット・コミュニケーションズ㈱(四日市市)、衣装協力=㈱きもの館ききょうや。
三重大学学長顧問の内田淳正氏、津商議所副会頭の田村欣也氏、県酒造組合の重藤久紘氏ら8名による厳正な審査の結果、出場者7名の中から見事、グランプリに輝いたのは伊藤里華さん(26歳・四日市市)。
伊藤さんは、「今日のこの瞬間は私にとってゴールでなく始まりです。こ光栄で重大なお役目を頂きましたからには、まずは3か月後の全国大会(京都)、そしてその後も皆さんに私を選んで良かったと思って頂けるような積極的な活動を行っていくことをここで皆さんにお約束します。初代という、非常に重要な年だからこそ、本日ご臨席の皆様始め多くの方々の声を聴き、三重のお酒やミス日本酒三重の活動を広げていけるように邁進します」と受賞の喜びと抱負を語った。
尚、当日は、三重県酒造組合(34蔵)の各蔵元から34本の日本酒を提供を受け、会場で振る舞われた。

全国そろばんコンクール津地区大会上位入賞者のみなさん

全国そろばんコンクール津地区大会上位入賞者のみなさん

4日、津商工会館で開かれた日本珠算連盟津支部主催、津商工会議所後援の「2016年全国そろばんコンクール津地区大会」で、津高等学校の杵川日向雅さんが満点の1000点で三重県珠算連盟連合会長表彰(最高得点者)に輝いた。また、995点で椋本珠算学校教諭の平澤理輝さんが、三重県商工会議所連合会長表彰(中学生以上の部)を受賞した。参加者は83名だった。
津商議所会頭表彰(小学生の部)は次の通り(敬称略)。▼小学2年以下の部…齋藤敬祇・豊田小(865点)▼同3年の部…小川ひかり・芸濃小(775点)▼同4年の部…水谷光稀・川越南小(955点)▼同5年の部…藤原和未・明小(900点)▼同6年の部…近藤伸乃介・亀山東小(970点)。なお、受賞者全員が椋本珠算学校所属だった。

元気良くパレードし、防火を呼びかける園児達

元気良くパレードし、防火を呼びかける園児達

のべの幼稚園=津市久居ニノ町、山中理園長=の年長児94名が9日、『のべの幼年消防隊』として、津市消防本部や津南警察署の職員らと共に、同園を起点に約1㎞の市中防火パレードを行った。
寒くなり、火や暖房器具を使う機会が多いこの時季に、地域に火災予防を呼びかけたり、園児達の防火意識を高めることなどを目的に、毎年行っているもの。
この日は晴れて風も穏やかで、年長児達は「火の用心」と書かれた法被を着て、「ファイアーマン・マーチ」に合わせ元気良く歩きながら、太鼓やシンバルを演奏した。
また「戸締り用心、火の用心!」と大きな声で歌っていた。
園庭にゴールすると、大勢の保護者やほかの園児達に温かく迎えられ、パレードを披露。最後に「火の用心、消しましょう、その火その時、その場所で」と呼びかけた。

[ 7 / 290 ページ ]« First...56789...203040...Last »