受賞者たち(前列右2人目が最優秀賞の古川さん)

受賞者たち(前列右2人目が最優秀賞の古川さん)

古川さんの作品「春の訪れ」

古川さんの作品「春の訪れ」

13日、津市大谷町の大川学園・三重調理専門学校で料理作品展が開かれた。
同校の1年コース・2年コースに通う全ての生徒たちが日頃学んだ成果を発表する場として毎年開催。今年で11回目。
参加した生徒54名は、日本・西洋・中国料理から一つテーマを選び、各々の作品づくりに取り組んだ。やはり、間近に訪れた春をテーマにした作品が多く、食材の選び方や盛り付けで美しさや季節感を表現。どの作品も高い技術と創意工夫を凝らした力作が揃った。
厳正なる審査を経て、見事最優秀賞の津市長賞を勝ち取ったのは1年コースの古川滉輔さん(19)。「春の訪れ」をテーマに鰆・菜の花・伊勢海老などの食材を使い、和食ならではの繊細な美しさを見事に表現した。古川さんは「1位になれるとは思っていなかったのでびっくり。季節のしきたりなど、日本の伝統を守りながら新しいことにも挑戦していきたい」と喜びを語った。古川さんは春から菰野町の老舗旅館・寿亭へ就職も決まっている。
その他の受賞者は(敬称略)▼津保健所所長賞…竹永陸志・2年▼三重調理師連合会長賞…山本里穂・2年▼三重県日本調理技能士会賞…関香澄・2年▼三重県食品衛生協会長賞…小寺幸奈・2年▼津調理師会長賞…德谷有紀・2年▼三重調理専門学校教育研修協力会長賞…吉野日南・2年▼三重調理専門学校友庖会長賞…西脇愛実・2年。