お年寄りにてもみケアをする「カルム」のスタッフ

お年寄りにてもみケアをする「カルム」のスタッフ

6日、津市殿村にある老人保健施設「トマト」に「手もみボディケア・カルム」(津市河芸町上野。光本幸史代表)が慰問。ボランティアで施設利用者50人の身体を約2時間、手もみでほぐしながら交流を深めた。
小川益司施設長が、日頃から同店を利用しており、慰問を打診したところ、快諾してくれたことから実現した。
この日、同施設を訪れたのはスタッフの光本愛さん、前田恵理奈さん、山崎夢さん、福田淳子さんの経験豊かな4名。
お年寄り1人につき約10分間、「今日はいいお天気ですね」「痛い所はありませんか?」など声をかけしてコミュニケーションを図りながら交流もした。
手もみしてもらったお年寄りは「ええ気持ちやった」「肩のあたりがスゥーとした」「優しくもんでもらえたので、気持ち良くて、体が温かく感じます」など、その効果を実感していた。
小川施設長は、「喜んで頂け、施設利用者にも本当にありがたい」と感謝の着気持ちを伝えていた。