ライトアップブルーみえ2017のチラシ

ライトアップブルーみえ2017のチラシ

WHOが定めた「世界自閉症啓発デー」である4月2日の11時~20時、津城跡などで「ライトアップブルーみえ2017」が開催される。主催=同実行委員会(代表・新谷麻衣さん)。 「ライトアップブルー」は世界45ケ国以上が参加する、自閉症啓発が目的のライトアップイベント。三重県では一昨年から自閉症当事者やその家族、支援団体などが集い、この催しに参加している。内容は──
◆センターパレス内中央公民館ホールで13時半~。入場料500円…▼あすなろ学園長・金井剛さんの話「自閉症の現場から(仮題)」▼オーティズム(自閉症)サミット=当事者・支援者・家族の本音がいっぱいの公開トークセッション。
◆津どまんなか広場と津城跡で19時……ライトアップで、センターパレスと津城跡が青く染まる。カウントダウンが行われる。
◆センターパレス地下一階……アート展(終日)=オーティズムの個性と才能がいっぱいの展示、ママの声コーナー(随時開催)=自閉症の子供を育てた経験が豊富なペアレントメンターと話せる。
◆津どまんなか広場で、終日……バリアフリーステージ。音楽、剣舞、よさこい、アート、自閉っ子あるある紙芝居。
◆同広場地下一階で終日……マルシェ・ワークショップ=手作りや美味しいものがいっぱい。子供達のお仕事体験コーナーもあり。
◆当事者や保護者などのメッセージを会場に掲示。
新谷さんは「親御さんもお子さんも、両方楽しんでもらえる内容です。発達障害、自閉症について今まで知らなかった人にこそ来てほしい。またイベントを通じ、当事者のお父さん、お母さんの縦の繋がりもつくりたいです」と話している。
問い合わせはメールでliub.mie@gmail.comへ。