加藤氏から花束と祝辞を受ける

加藤氏から花束と祝辞を受ける

多くの参列者から祝福を受ける宮田理事長

多くの参列者から祝福を受ける宮田理事長

任意団体であった「たんたらホイ会」が5月1日、三重県より「非営利活動法人・たんたらホイ会」(宮田喜子理事長)としての認証を受けたことを記念し、8月23日、志摩市の「プライムリゾート賢島」で設立祝賀パーティーが開かれ、多くの来場者と来賓が新たな船出を祝った。
同会は、平和・文化・芸術の振興に寄与する事をテーマに、様々な世代の参加者が自分自身の才能に気づき、夢の達成に向け前向きに挑戦する支援を行い、経済的効果を生む達成感を味わってもらうことで、精神的にも経済的にも自立できる人々を増やすことを目的として活動。主にダンスなどのパフォーマンスやスピーチなどを披露する「たんたらホイ!フェス」を活動の軸に、2011年の第1回から現在までに28回の開催を数える。
また、会員らが出演する映画「たんたらホイ!」はシリーズ6作を上映している。同フェスは、文化庁からの承認を受けて「市民から文化力プロジェクト」にも参加しており、この活動に賛同し、三重県や津市、松阪市、伊勢市などの自治体や各教育委員会、マスメディアなどから多くの後援をもらっている。
パーティー会場では、多くの会員や関係者、来賓のほか、同フェス総合プロデューサーで映画「たんたらホイ!」の製作・総合プロデューサー・監督の加藤雄詞氏も祝いに駆け付けた。
宮田理事長は「皆さんのおかげで楽しく活動させてもらっています」と謝辞を述べ、今後も精力的に活動を続けていく事を誓った。
会場ではあちらこちらで歓談の輪ができ、終始和やかな雰囲気でたんたらホイ会の展望を語り合った。