津市城山の百五銀行津城山支店で31日まで、写真愛好家の八木田正嗣さん(76・城山)が、喜寿(数え年77歳)記念の写真展「パワー全開津祭り最高」を開催している。
八木田さんは昭和34年から写真を始め、当時は銀塩フィルムで撮影し現像・引き伸ばし・焼付けまで行っていた。その後平成7年からデジタルカメラに持ち替え、全国各地で祭りなどを撮影。
今回は、過去の津まつりで、安濃津よさこいのファイナルステージや、パレードでのよさこいの演舞などを撮影した作品22点を展示している。
パレードの和船山車の船上に出演者らが登場した際の穏やかな雰囲気の写真も交えることで、よさこいの迫力を強調したそう。「連写ではなく一枚ずつ撮っているので、やりがいがあります」と八木田さん。