三重歴史研究会=椋本千江会長=は11月26日(日)に実施する会員研修会「久居城下町と榊原温泉」への参加者を募集している。
藤堂高虎公の孫、高通が津幡の分家として寛文9年(1669)江戸幕府の許可を受け、一志の野辺野の里に久居藩を立藩してから来年で350年の節目の年を迎える。今回は、五万三千石の久居城下のまちづくりや、ゆかりの寺社を訪ね、午後は榊原温泉で会食と湯船に浸かり楽しく過ごす。
▼集合場所…津駅西口…8時半、久居駅西口…9時。
▼行程…久居駅東口~玉淀寺~野辺野神社~時の鐘~大手門通り~藤堂源助邸前~久居陣屋~湯元榊原舘~昼食・研修~久居駅~津駅。
▼参加費…6000円(昼食・入場料・資料代・保険)。
▼締め切り…11月15日(水)。定員30名。
▼申し込み…同研究会会員は払込み取り扱い票に住所・氏名・☎を記入し参加費を納入(口座番号は00810─9─190255)。会員外の人は、会員と同票に記入して納入。
尚、久居城下の案内と研修は「久居城下案内人の会」が担当する。
津~久居~湯元榊原舘は送迎バスを使用。自家用車を使用する参加者は、払込み取り扱い票にその旨を記入。
問い合わせは若林さん☎&FAX059・255・4168へ。

(一社)三重県助産師会は11月12日(日)12時~16時、三重県総合文化センター第2ギャラリーで「第3回みえファミリーフェスタwithさんば」を開く。入場無料。
いのちの体験コーナー…妊婦体験・胎児・新生児人形抱っこ体験など。
▼相談コーナー(育児・妊婦・母乳・不妊など)。
▼ベビーサイン&ふれあい遊び①12時20分~②14時~30分間…まだしゃべれない赤ちゃんと簡単な手話やジェスチャーでコミュニケーションをとる育児法。
▼パネルディスカッション「聞いてみたい!育児男子の日常とホンネ」14時~15半…妻の妊娠、出産・育児を経験したパパ達がパネラーとなり意見交換。
▼育児お役立ちグッズ大抽選会・15時45分~。
▼お産劇13時~13時半…お産の流れを劇仕立てで紹介。
そのほか、ハンドトリートメント、バルーンアート、カフェコーナー、プレイルームなど多彩な内容。

おもてなしの宴のチラシ

おもてなしの宴のチラシ

11月12日10時~、津市美杉町上多気の美里ふるさと資料館で、多気の郷ウエルカムフェスタ「おもてなしの宴」が開催される。主催=同実行委員会。雨天中止。
◆内容=▼学芸員が資料館の展示を案内▼昔の道具を見て、地域の暮らしを偲ぶ▼美杉町で撮影された映画「ウッジョブ!」の制作プロデューサー・深津智男氏特別講演会▼屋外ステージ▼地域散策ウォーキング▼紅葉の北畠氏館跡庭園(北畠神社境内)散策▼こけ玉・ミニ庭園作り、美杉材キット工作、田舎こんにゃく作り▼1コイン霧山ビュッフェ。
◆イベントに合わせ、JR伊勢奥津駅と北畠神社・道の駅美杉を結ぶ無料臨時バスが運行される。詳細は津市のHPで。
◆イベント終了後、同庭園ライトアップを観賞可。(ライトアップは10日~12日17時半~10時半に実施。入園料3百円)。

[ 2 / 4 ページ ]1234