生徒の前で薬物乱用防止を訴える杉田真一さん

生徒の前で薬物乱用防止を訴える杉田真一さん

津ライオンズクラブ=池田慎弥会長=の青少年健全育成推進・薬物乱用防止委員会=山尾陽彦委員長=は8日、県立津工業高校を訪れ、薬物乱用防止教室『ダメ。ゼッタイ』が開かれた。
同クラブでは、青少年育成事業の一環として、市内の小中高の児童・生徒を対象にした薬物乱用防止教室を開いている。
今回は、同クラブメンバー9名が訪問。体育館に集まった生徒の前で啓発DⅤDを観た後、杉田真一さんが講師となり、芸能界で広がる違法薬物や危険ドラッグが身体や精神をボロボロにしてしまう怖さについて話し「誰か身近な友人が薬物を使っていたとしても、ぜったいに関わらないで下さい」と強く呼びかけ、違法薬物に関する知識の大切さや、絶対に使わないという意志、周囲に相談する勇気を持つよう訴えた。終了後には、生徒全員で「薬物乱用はダメ。ゼッタイ!」を斉唱し気持ちを確認した。