2017年11月

津城跡を案内する「安濃津ガイド会」会員と、参加者

津城跡を案内する「安濃津ガイド会」会員と、参加者

18日、奈良県の大和郡山市観光協会が主催する歴史講座の会員120名が、津城跡と、寒松院(津市寿町)を訪れ、ボランティアガイド団体「安濃津ガイド会」=藤本智恵子会長=のメンバー15名が案内した。
津城は、織田信長の弟・織田信包が築城し、津藩祖・藤堂高虎が慶長16年(1611)に大改修した。
また、大和郡山市にあった郡山城は、天正13年(1585)、豊臣秀吉の弟で、高虎が仕えていた豊臣秀長が100万石の居城に相応しい規模に拡大した。高虎ゆかりのこの2城は今年4月6日、「続日本100名城」に選ばれている。
一行は8班に分かれて移動。津城跡では、同会が高虎が石垣を積み直したり、堀を広げたことなどを説明。また津藩主藩堂家の菩提寺である寒松院では、歴代当主を祀る五輪塔などを見学。参加者は雨の中、熱心にガイドの話を聴き、高さ4mもある塔に圧倒されていた。同会副会長の高森孝一さん(82)は、「反応は十分だったと思う」と手ごたえを話した。

「すぎしん衣裳店」は12月17日㈰(①11時②15時)に津市乙部の津本店3階で開催する「ドレスファッションショー」への参加カップルを募集している。
いま人気のブランドから来年ブレイク必至のドレスとタキシードまで、誰よりも早く見られる2018年の新作ドレスファッションショーで、毎年、この時期に開かれ、毎回多くの挙式を控えたカップルや親子が訪れている。
今回は多くの花嫁の憧れであるウェディング・ディレクター「ワキリエ」さんのトークショーも同時開催。
おすすめのウェディングアイテムの紹介や、おしゃれコーディネイトのポイント、素敵なウェディングを表現するヒントなど、今までは本の中でしか見ることのできなかったスマイルウェディングの世界を実際に体感できる。
定員は各回80名。完全予約制なので早めの申し込みがおすすめ。
申し込み・問い合わせはすぎしん衣裳店☎059・226・2205、または同店ホームページからも申込可能。

▼稲垣有香ガラス作品展=30~12・5、VOLVOX
▼三重県水墨画合同展=12・7~10、津リージョンプラザ
▼真弓先生と2人展=~30、百五銀行本店
▼三重ジョブキッズキャラバン in松阪~アウトオブキッザニア(予約制)=12・2、MAPみえこどもの城
▼ウインターイルミネーション=12・9~1・28、みえこどもの城
▼仲道郁代クラシックの扉=12・2,県総文大ホール
▼爆笑!お笑いフェスin三重=12・3、県総文大ホール
▼Gボール&ソフトギムニクボールで楽しく身体づくり(予約制)=3、県総文第2ギャラリー
▼「ちょっと、まってください」=6、県総文中ホール

[ 3 / 29 ページ ]12345...1020...Last »